クラシアンが教えるトイレタンク関連知識

現在最も多くの家庭に導入されている、手洗い機能付きのトイレタンクに発生するトラブルもまた、クラシアンが全国各地で日々対応を続けるご依頼に他なりません。水が流れない、タンクに新たな水が溜まらないなどの不具合の場合、トイレタンク内の部品が何らかの原因で引っ掛かり正しく作動していない、あるいは劣化から要部品交換となっている可能性が想定されます。

また手洗い用の水が止まらぬ場合も、内部のストッパーの問題が想定されます。このタイプのトイレタンクの内部構造は非常にシンプルで、タンク内の水の溜まり具合に各部品が正しく反応する環境が求められます。クラシアンのスタッフが現地で調整を施す事で解決するケースも数多く、躊躇せずにクラシアンのコールセンターへお電話されるのが1番です。

一方でタンクに繋がる給水管や止水栓からの漏水の場合、管やジョイント部分の劣化が原因の可能性が極めて高く、交換からの適切な設置再装着作業が必要です。各ご家庭によって異なる規格のトイレタンクにフィットする、豊富なパーツ在庫を常備するクラシアンだからこそ、部品お取り寄せ時間を更に要してしまい、結果復旧に手間取ってしまう不安は無用です。クラシアンの熟練スタッフが確かな技術で修理交換作業を行い、トイレタンクとその周辺器具の確実な復旧をお約束します。